• トップ /
  • インプラント治療の名医の選び方

インプラント治療の名医の基準

インプラント治療は外科手術を伴う難易度の高い治療で、成功のためには、担当医の高度な技術と豊富な学識が求められます。それだけに、事故も多く、リスクの高い治療です。安全な治療を受けるためには、技術力が高く、信頼できる名医を選ぶ必要があります。名医を選ぶ基準にはどのようなものがあるのでしょうか。目安となるのが専門医、認定医、指導医という資格です。専門医は社団法人日本口腔インプラント学会が、治療の学識や技術を持つ者として認めた医師に認定書を交付するもので、その条件はとても厳しく、様々な条件を満たす必要があります。認定医と指導医は、学会が認める学術大会や研修会、講習会に参加していて、インプラント治療に関しての十分な学識と技能、経験があると認められた医師に交付されるものです。また、世界にも様々なインプラントの学会があり、それらの学会には日本支部もあるので、そこに所属している医師であるという点も名医を選ぶ際のひとつの基準となるでしょう。インプラント治療の名医を探す際には、このような点に注意して探すのがおすすめです。もちろん、専門医だからといって必ず安全を保障してくれるわけではありませんが、医師の経験値や実績を確認する指標のひとつとしては、大いに参考になると言えるでしょう。

↑PAGE TOP